どっちがいいかは目的次第

今大人気の最新セフレ募集サイトを確認する→

sehure4セフレが欲しいと思ったときに、出会い系サイトかセフレサイトかどちらを利用した方がいいのかという疑問をよく耳にします。
その答えとして、それは利用する人の目的や考え方によるといえるでしょう。
絶対セフレが欲しい、それ以外はいらないというなら、迷わずセフレサイトをオススメします
セフレサイトに登録している人はすべてセフレを探している人たちです。
目的が同じなら話も進みやすく、結果もスムーズに出るに違いありません。
セフレでなくても新しい出会いか欲しいというなら、出会い系サイトでも構わないでしょう。
出会い系サイトを利用している人の目的はさまざまです。
メル友や恋人を求めている人もいれば、最近では婚活の一環として結婚相手を探している人も少なくありません。
中にはセフレもOKという人もいることでしょう。
そんな人と知り合えればラッキーですが、可能性はあまり高いとはいえません。
しかし、最初は普通の「お友達」から始まって、徐々に親しくなり恋人付き合いが始まる可能性もあります。
また、その気はなくても割り切った男女関係、つまり「セフレ」として付き合ってもいいかな、という気持ちに変化していくことも考えられます。
セフレサイトで出会った相手とはセフレとしてのみしか付き合えないのに対して、出会い系サイトなら成り行き次第でさまざまな関係に発展する可能性を秘めているということです。
相手の感情や様子がだんだんと変化して、自分の思うような関係に持ち込めたときの達成感は非常に充実したものが感じられます。
すぐに簡単に結果が欲しいのであればセフレサイト、プロセスも楽しみたいなら出会い系サイトという選択も面白いかもしれませんね。

セフレ探しに最適な人気サイト

FirstMail

  • セフレ募集
  • 出会い探し

無料で利用OK

満足度

  • 10代~20代の女性が多い
  • エッチに積極的な女性多数
  • 真面目な恋人探しにも

恋人またはエッチ相手との出会いに!

出会いひろば

  • セフレ募集
  • 気軽な出会い

無料で利用OK

満足度

  • ご近所でセフレ探し
  • 即会い希望女性が多い
  • ちょっと暇つぶしな女性に人気

ご近所でセフレ出会いならコチラ!

エピソード

  • セフレ募集
  • 即出会い希望

無料で利用OK

満足度

  • 女子学生が多い
  • 恋人募集2:エッチ相手募集8
  • 即会い希望女性が多数

若い女性とのHな出会いにGood!

肝心なのは「セフレ感覚」

sehure1特定の相手とセフレ関係を長続きさせたいと思っても、なかなか長続きしないと悩んでいる方も少なくありません。
けれども、次の相手を探せば案外簡単に見つかったりして、長続きしない原因をはっきりさせるという問題点をうやむやにしている人も多いようです。
しかしまた結局相手と上手くいかずに別れては違う相手を探すということの繰り返し、この辺でいい加減に原因を明確にさせませんか。
関係が続かない理由はいくつかあるでしょう。
まず、身体の相性が悪かったというものがあります。
セックスが目的の関係ですからこれは致命的です。
仕方ないと諦めましょう。
どちらかが相手に恋愛感情を抱いてしまうケースも珍しくありません。
お互いが相手に恋愛感情を抱いたなら新たに恋人同士として始めることもできますが、一方だけがそんな気持ちになったならセフレ関係は決して明るいものではなくなります。
恋愛感情はセフレ関係ではタブーですから、別れることが最良の策ともいえます。
これら以外に関係が長続きしない理由はいくつも考えられますが、とにかく「セフレ感覚」をしっかり持つことが重要です。
互いがセフレである相手に何を望んでいるのかお、それを明確にすることが肝心なのです。
セフレ関係は一種特殊な男女関係です。
したがって関係を保つには普通の男女の考え方では成り立たないことも多いのです。
今付き合っているセフレと上手くいかなくなったらまた新しい相手を探せばいい、などの安易な考えは捨てて、どうすれば関係を継続させられるかをまず考えましょう。

セフレで家庭円満?

sehure2最近は草食男子が増えたせいか、恋人同士でありながらセックスレスというカップルもいるといいます。
また、結婚しても夫の仕事の忙しさなどで夜の営みがいつしか少なくなっていったという夫婦が少なくないのも現状です。
そんな状況にお互いが納得しているなら、あまり問題はないのかもしれません。
けれども、どちらか一方でもセックスがしたいという気持ちがあるのなら、こういった状況は良くありませんよね。
性欲の捌け口がなくなって欲求不満がたまるばかり、ちょっとしたことでイライラしたり怒ってみたりと、お互いの関係にもいい影響を与えません。
では、どうすればいいのか。
一番いい方法は、趣味や興味のあるものに打ち込んで発散させることでしょう。
しかし、それでも発散できない場合はどうするか。
仕方ありません、やっぱり誰かを相手にセックスをするしかないように思います。
とはいえ、パートナーの気持ちや立場を考えると、できるだけ穏やかな方法をとることが望まれます。
それには、セフレという関係が最適かと考えます。
一般的な浮気や不倫といったものは、相手に感情が移入してしまうケースがほとんどです。
したがって、パートナーにすれば裏切られたという気持ちが強くのちのちお互い感情的になりがち、家庭を壊すことにもなりかねません。
セフレはセックスだけの割り切った関係ですから、もしバレたとしてもパートナーに与える傷は浅くて済むことでしょう。
セックスレスで家庭不和に陥るより、セフレでも作って欲求不満を解消するほうが家庭円満に繋がると思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ